現役でソフトバレーをやってる刺繍屋さんがお勧めするシャツ

現役でソフトバレーをやってる刺繍屋さんがお勧めするシャツ

ユニフォームやチームウェアーの作製をしていると同時に、私自身もソフトバレーをやっているので、お勧めするTシャツに関して、全て実際に着用してみて、これだったらお勧め出来ると思う物を選んでみました。

シャツは半袖での加工になります。夏場の試合は、そのまま着て頂き、冬場の試合には下に長袖シャツを着て頂けたら一年中使用が出来ると思います。

ポリエステル100%

メリット
色褪せがほとんど無く、ヨレヨレ感もない
吸汗性もあり、当社No1の人気!
デメリット
コットン100%と比べると若干吸汗性に劣る
人気商品のため、在庫切れが発生する可能性大
使用感
当社でユニフォームを作製する方のほとんどが、このポリエステル100%のTシャツで作られます。
色褪せ・ヨレヨレ感 共に洗濯をしても気にならず、いつも新品のようなシャツです。

但し、特殊吸汗速乾素材使用とメーカーさんのカタログには記載しておりますが、コットン100%のTシャツと比べると、夏場は、少しだけ暑いな~って感じると思います。(体育館で、あごから汗が流れるくらい暑い夏場ですが・・・)
私も、スポーツメーカーさんのポリエステル100%のシャツや他のメーカさんのシャツを着てバレーをしましたが、このシャツが一番のお気に入りです。
一つだけ気になるのは、夏場の在庫不足です。当社でも黒のみは在庫しておりますが、御注文はお早めにお願い致します。

コットン25% ポリエステル75%

メリット
色褪せが少ない
吸汗性は多少あり
デメリット
使用する頻度が少なくても2~3年で色褪せてしまう
吸汗性もコットン100%に比べると劣る
使用感
色褪せも気になる・吸汗性も気になる方にはお勧めの1枚です。
私が以前、コットン45% ポリエステル55%のシャツを使用しておりましたが、(練習着)週2回の練習で3枚程を交替で使用しておりました。1年程で色褪せとヨレヨレ感が出てしまいましたが、こちらのTシャツは、コットンが25%なので、濃い色のシャツでも色褪せ等にはかなり強いです。

また、コットンも25%入っていますので、吸汗性はコットン100%と比べると十分とは言えませんが、夏場でもさほど気にすることなくプレーする事が出来ました。

(洗濯の方法にもよりますが)2ヶ月に1度位の試合のペースだったら、2~3年は十分に使用する事が可能だと思います。

コットン100%

メリット
着心地が良い
吸汗性に優れる
デメリット
色褪せが早い
使用感
着心地・吸汗性には優れていると思います。
しかしユニフォームのように、1回作製したら出来るだけ長く使用したい!と思うのが普通ですが、黒のシャツを選択される方が多いので、やはり色あせという問題に直面してなかなかコットン100%のTシャツを選択されるお客様は少ないのが現状です。

どちらかというと、練習着やチームでお揃いのシャツを作る時などに選択される方がほとんどです。